新型コロナウイルスに関するお知らせ

公開日 2020年04月30日

更新日 2020年08月05日

村民の皆さまへ(6月19日更新)

政府は6月18日、「社会経済活動のレベルをもう一段引き上げる」として、6月19日から都道府県をまたぐ移動の自粛を全国で緩和するなどの方針を発表しました。一方、国内においては一部の自治体ではありますが依然として新型コロナウイルスの新規感染者が発生している状況であります。

 

このようなことから、村民の皆さまにおかれましてはこうした状況を踏まえ、今後は「新しい生活様式」を定着させながら、感染の防止と社会経済活動の両立を持続的に可能とするため、各種取り組みへの引き続きご理解ご協力をよろしくお願いします。

 

新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス感染症について(8月5日更新)

新型コロナウイルス感染症について(村健康福祉課)

 

新型コロナウイルス感染予防対策について(村健康福祉課)

 

新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ[PDF:200KB]

 

国内及び徳島県内における新型コロナウイルス感染症の発生状況等について

 【内閣官房ホームページ】

 

【県ホームページ】

 

新型コロナウイルス感染症に関連して ~不当な差別や偏見をなくしましょう~

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について(教育委員会)

 

介護関係事業所の皆様へ

新型コロナウイルス感染拡大防止に係るサービス担当者会議等への対応方針について(村健康福祉課)

 

新型コロナウイルス感染症に係る要介護・要支援認定の臨時的な取扱いについて(村健康福祉課)

 

新型コロナウイルス感染症対策化におけるDVの相談窓口について

徳島県ホームページ

 新型コロナウイルス感染症対策下におけるDVの相談窓口について 

 

とくしまはぐくみネット

 STOP!児童虐待


子育て家庭向けお知らせ

小中学校関係

学びの保障のための夏季休業日短縮の日程等について(6月8日 保護者の皆様へ)[PDF:55.2KB](教育委員会)

令和2年度夏季休業日スケジュール表[PDF:31.4KB]

 

◇更新履歴→こちら

臨時休業期間中の家庭学習サポートについて

とくしま まなびのサポート(徳島県立総合教育センター)

臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(文部科学省)

 


保育所関係(5月22日更新

佐那河内保育所では、お子さまの健康と安全を最優先に考え、感染予防対策を徹底し ながら、保育所の開所を継続しています。引き続き、保護者の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

保育所登所自粛依頼解除のお知らせ (5月22日)[PDF:41.9KB]

 

新型コロナウイルス感染症の感染予防拡大による登所自粛のお願い(保育所通知文書 4月22日)[PDF:40.6KB]

 

学童保育クラブ関係(5月7日更新

佐那河内学童保育クラブでは、安心してご利用いただくため、体調管理や手洗いの励行などの予防対策を徹底して運営をしております。引き続き、保護者の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

学童保育クラブの臨時休業及び利用自粛のお知らせ(学童クラブ通知文書 5月7日)[PDF:60.9KB]

 

保護者会の中止及び利用自粛について(学童クラブ通知文書 4月22日)[PDF:101KB]

 

 

各種支援策の情報

国、徳島県の中小企業・小規模事業者、農林漁業者等への支援策について

徳島県

全般

 中小企業・小規模事業者及び勤労者のみなさまへの支援について(新型コロナウイルス感染症関連)

 

農林・漁業者向け

農林漁業者への支援について(再掲)

 

経済産業省

 新型コロナウイルス感染症対策に係る経済産業省の支援について(事業者向け) (産業環境課)

 

セーフティネット保証4号(新型コロナウイルス感染症関連) (産業環境課)

 

セーフティネット保証5号(全国的に業況の悪化している業種) (産業環境課)

 

一時的な資金の緊急貸付けについて

各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して生活費等の必要な資金の貸し付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しています。感染拡大を受け、貸付の対象世帯を低所得以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々向けの緊急小口資金等の特例貸付を実施します。

 

問合せ先:佐那河内村社会福祉協議会

 

特別定額給付金事業について

国は、新型コロナウイルスの感染拡大による経済的支援のため、家計への支援を行う「特別定額給付金事業」の実施を決定し、総務省に実施本部を設置しました。
本村における取扱いは、決まり次第、随時お知らせして参ります。

 

特別定額給付金事業 ~配偶者からの暴力を理由として避難されている方への支援~

 

給付金支給を装った詐欺被害に注意してください!

役場の職員が住民の皆様へ訪問や電話等により、「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」に関する問合せ等は一切行っておりませんのでご注意ください。

 

役場はもとより、県及び国などが、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、特別定額給付金を給するために「手数料の振込み」を求めることは絶対にありません。

 

公共施設・イベント関連の情報(6月2日更新)

村では、段階的に社会経済の活動レベルを上げていく国及び県の対処方針を踏まえ、公共施設の貸出しなどについて次のとおり運用します。

 

また、高齢者や子どもが参加するものは、対策に一層の注意を払うこととします。

 

公共施設の貸出し方針

会議やイベントなどへの貸出しについては、基本的な感染防止策(マスクの着用、人との間隔の十分な確保、こまめな換気、体調管理、参加者の把握など)を講じることについて、主催者に理解を求めたうえで貸出しを行います。

 

村及び村以外が主催する会議などの開催方針

会議などについては、基本的な感染防止策(マスクの着用、人との間隔の十分な確保、こまめな換気、体調管理、参加者の把握など)を講じたうえで、可能な限り短時間で開催することとします。

 

行事・イベント開催及び施設貸出時における条件

感染リスクに備える観点から、イベント開催・施設利用時には、3密が同時に重なることを避けるとともに、基本的な感染予防対策等をとってください。

 

〇感染症対策

 

3密の回避
「密閉」 換気の悪い密閉空間
「密集」 多くの人が密集する場所
「密接」 近距離での密接した会話

 

  • 体調が悪い方、熱や風邪症状がある方などは参加しない。
  • こまめな手洗い、咳エチケットなどの予防策を徹底する。
  • 風が抜けやすくするため2方向以上の窓を開け換気する。
  • 人が多く集まる場合には、会場の広さを確保し、人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける。
  • 近距離で会話・発声するような場を避け、やむを得ず近距離で会話する場合は、 飛沫を飛ばさないようマスクの着用や咳エチケットを徹底する。
  • 使用団体は集団感染が発生した場合のことを考慮し、参加者の名簿を作成する。

 

〇開催時間の対策

 

  • 開催時間が短縮できるよう工夫する。

 

お問い合わせ

佐那河内村総務課

TEL.088-679-2113

健康福祉課

TEL.088-679-2971

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード