新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別の防止について

公開日 2021年01月25日

更新日 2021年01月25日

新型コロナウイルス感染症が全国的な拡がりをみせ、感染症拡大防止対策のため1月25日現在で11都府県に対して緊急事態宣言が行われています。徳島県内ではこの1ヶ月で感染者が増加し、全国の傾向と同様に若い世代での感染も起きています。

わたしたちは感染予防の対策に、より一層留意するとともに、感染した人や治療にあたっている医療機関をはじめ、そのご家族や同僚等に対して不当な差別、偏見、いじめ、インターネットやSNS等における誹謗中傷は決して許されるものではないことを今一度心に留める必要があります。誤った情報や噂に惑わされることのないよう注意し、人権侵害につながることのないよう、冷静に行動していきましょう。

 

 

 

新型コロナウイルス感染症の防止対策及び対応等について

【村教育委員会から佐那河内小中学校保護者のみなさまへ】

R03.01.25_新型コロナウイルス感染症の防止対策及び対応等について[PDF:79.3KB]

 

 

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策サイト

https://corona.go.jp/

 

 

徳島県新型コロナウイルス感染症対策ポータルサイト

https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/5035331/

 

 

 

 


 

法務省では、様々な人権問題について相談を受け付けています。

 

・みんなの人権110番

  0570-003-110 (平日8時30分~17時15分)

 

・こどもの人権110番

  0120-007-110 (平日8時30分~17時15分)

 

・女性の人権ホットライン

  0570-070-810 (平日8時30分~17時15分)

 

・外国語人権相談ダイヤル

  0120-090-911 (平日9時~17時)

お問い合わせ

教育委員会 教育委員会
TEL:088-679-2817

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード