「佐那の里」 週末のひとときを

公開日 2020年09月04日

更新日 2020年09月04日

※この記事は、外国語指導助手(ALT)として佐那河内村で暮らすカナダ人、べサニー・ジョンソンさんが、外国人の目線で村の人々や文化を取材し、纏めた英文を元に作成したものです。

English Article

佐那の里

佐那の里01

「佐那の里」は、毎週土日にのみオープンする佐那河内村の産直市で、小さいけど、とても親しみやすい場所です。ここで働くのは5人のご婦人達。彼女たちは大の仲良しで、周辺の農家さんが持ち込んだ新鮮な野菜や果物、ジャムやお菓子、こんにゃくなどの加工品、そしてそれらを使って作るお弁当を販売しています。

 

週末の楽しみ

佐那の里03

彼女たちは、いつも家族のように優しく私を迎えてくれるので、毎週のように足を運んでいます。地元や周辺の地域からの常連さんと、観光や仕事で村を訪れる人が立ち寄り、何気ない会話を楽しむこの場所は、いつも穏やかな時間が流れています。

佐那の里05

季節の野菜を買い、美味しいお弁当を食べながら、佐那の里のご婦人や、お客さんと話を楽しむひとときは、日本での暮らしのなかでも、最高の時間のひとつです。

 

 

地域のイベントも

佐那の里04

佐那の里は定期的にコンサートや認知症予防、夕食会など、さまざまな層の人に向けてのイベントを行っています。私が毎年楽しみにしているイベントは、年末の餅つきです。佐那河内で収穫された新鮮な餅米を使って、みんなでお餅を作ります。子どもたちも参加しながら、石臼と杵を使ってついたお餅で、あんこを包みます。できたてのあんこ餅の味は、皆を笑顔にしてくれます。

カナダに戻った時にきっと恋しくなるでしょう。

 

村の心に触れる

佐那の里06

佐那の里での温かい時間と、そこでの出会いは、私にとって村の心に触れるような体験でした。お腹を優しく満たしてくれる美味しいお弁当、人々の思いやりと笑顔は、私の心を豊かにしてくれます。

佐那河内村が特別な場所だと感じさせてくれる理由のひとつです。

佐那の里02

営業時間:毎週土日 8:00~16:00

お問合せ:088-679-2295