佐那河内村地域新エネルギービジョンを策定しました

公開日 2006年03月07日

更新日 2013年03月27日

地球温暖化、酸性雨、生態系の破壊などの地球環境問題への関心が高まる中、京都議定書が平成17年2月に発効しました。本村は徳島市から近距離にありながら、周りが山々に囲まれているため大きな開発がされず、園瀬川と嵯峨川の澄んだ清流、大川原高原の風力などの豊かな自然が残されています。村づくりのテーマである「自然と共に生きる村づくり」の実現に向け、これらの自然を守りつつ、資源としてエネルギー利用するため、新エネルギーの利用及び導入の指針とし、導入プロジェクトを明確にして、地域とともに一体となって『すべての村民が輝く村づくり』に取り組めるよう、佐那河内村地域新エネルギービジョンを策定しました。詳しい内容については、報告書及び概要版をPDFファイルにて添付していますのでダウンロードしてご覧下さい。

報告書(6.95MBytes)

概要版(3.18MBytes)

お問い合わせ

佐那河内村役場 総務課
TEL:088-679-2113

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード