佐那河内果樹アグリスクール

公開日 2022年08月15日

更新日 2022年08月15日

 佐那河内村では,果樹の栽培技術の向上と継承を目的に,『佐那河内果樹アグリスクール』を開催しています。
 佐那河内果樹アグリスクールは,座学と実習で年間約10回の講義を行っており,すだち・みかん・キウイフルーツを中心に,果樹全般の幅広い講義内容となっています。徳島県立農林水産総合技術支援センターの職員やJA徳島市の営農指導員,村内のベテラン農家など,知識豊富な講師をお迎えしています。受講生は村内で耕作している農家から新規就農者,移住者や村外の農家までそれぞれの立場で熱心に受講していただいております。
 現在は,コロナウイルス感染拡大の影響で,受講人数を減らしたり,開校時期をずらしたりしながらの開催となっていますが,佐那河内果樹アグリスクールを通じて,村内の果樹生産を盛り上げていきたいと考えております。例年,年度初めに受講生を募集しますので,興味のある方はぜひお問い合わせください。

施肥について(座学)【平成29年度】

すだちの収穫(実習)【平成30年度】

キウイの収穫(実習)【令和元年】

接ぎ木について(実習)【令和2年度】

みかんの剪定(実習)【令和3年度】

 

今までの実績

令和3年度実績[PDF:1.68MB]

令和2年度実績[PDF:1.75MB]

令和元年度実績[PDF:2.65MB]

平成30年度実績[PDF:5.07MB]

平成29年度実績[PDF:1.19MB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード