申告相談について(令和5年中の収入分)

公開日 2024年01月29日

令和6年度村・県民税の基礎となる令和5年中の所得の申告時期がまいりました。

村では、ご自分で所得を計算し、申告書を作成していただくことを推進しています。

申告される方は、次の日程で申告相談を開催しますのでご利用ください。

なお、税務署へ確定申告をされた方は、村・県民税の申告は不要です。

 

日時および場所

 2月14日(水)~16日(金)        【高樋地区】保健センター 

 2月20日(火)~22日(木)、25日(日)    農振センター

 2月28日(水)~3月1日(金)         【宮前地区】桜集会所   

 3月5日(火)~7日(木)            【嵯峨地区】多目的地域交流施設 

                                (旧JA嵯峨出張所)

 ※受付時間は9時~12時、13時~16時となります。

 ※2月20日(火)は税理士による無料相談も開催しますのでご利用ください。

 

必要書類

・申告する人のマイナンバーカード(お持ちでない方は通知カードと運転免許証などの本人確認書類)

 ※扶養親族、事業専従者がいる方は、その方のマイナンバーも必要です。

・給与や年金がある方は源泉徴収票

・農業等事業所得の申告をされる方は収支内訳書又は収支を計算した書類

・令和5年中に支払った社会保険料・生命保険・地震保険などの証明書

・医療費控除を受ける方は医療費控除の明細書【内訳書】

 

 その他、申告する内容に応じて、関係書類をご持参ください。

 

お願い

事前集計・書類作成にご協力ください

 事業所得(営業、農業、不動産)がある方は収支内訳書を、医療費控除がある方は、医療費控除の明細書を作成のうえご来場ください。未集計の場合は、集計済みの人を優先的に受け付けすることもあります。青色申告の人につきましては、「青色申告決算書」を作成のうえお越しください。なお、農業等事業所得の申告をする場合、記帳・帳簿書類の保存が必須となっています。
 また、内容が複雑な申告をされる場合は、資料をお預かりしたうえで再度連絡させてもらうか、税務署の確定申告をご利用いただくことがありますのでご了承ください。
 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

佐那河内村役場 住民税務課
TEL:088-679-2114