国民年金保険料は納付期限までに納めましょう

公開日 2021年04月01日

更新日 2021年04月01日

国民年金保険料は納付期限までに納めましょう

 

 令和3年4月分から令和4年3月分までの国民年金保険料は、月額16,610円です。 保険料は、日本年金機構から送付される納付書により、金融機関・郵便局・コンビニ エンスストアで納めることができます。

 また、クレジットカードやインターネットなどを利用しての納付、そして便利でお得な 口座振替もあります。

 

 每月の保険料の納付期限は、「翌月の末日」です。

 保険料の納め忘れがあると、万一障害や死亡といった不慮の事態が発生により、障害基礎年金や遺族基礎年金が受けられない場合がありますので、必ず納付期限までに納めてください。

 

 なお、所得が少ないなど保険料の納付が困難な場合は、保険料が免除・猶予される制度があります。

 

 また、今回の新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した場合、令和2年2月分以降の保険料の納付が免除・猶予される臨時特例措置も設けられていますので、役場国民年金窓口へご相談ください。

 

国民年金の加入方法

 

 国民年金は、誰もが加入する公的年金制度です。

 基本的に日本に住む20歳以上60歳未満のすべての人は、国民年金に加入する義務 があります。

 

 加入者は、職業などによって次の3つのグループに分かれており、それぞれ加入 手続きが異なります。

 

【第1号被保険者】

20歳以上60歳未満の農業者、自営業者、学生、フリーター、無職の人などです。 加入手続きは、ご自身で住所地の市区町村国民年金担当窓口で行い ます。

 

【第2号被保険者】

会社員や公務員などの厚生年金保険に加入されている人です。

加入手続きは、勤務先が行います。

 

【第3号被保険者】

第2号被保険者に扶養されていて、年収130万円未満の20歳以上60歳未満の 配偶者です。

加入手続きは、第2号被保険者の勤務先を経由して行います。

 

※会社を退職したときは、第2号被保険者から第1号被保険者への変更の手続きが 必要となりますので、お早めにお手続きをお願いします。

 

お問い合わせ

佐那河内村役場 住民税務課
TEL:088-679-2114