2020年度佐那河内村家庭教育講演会を開催しました

公開日 2020年10月06日

更新日 2020年10月06日

 10月2日、中学生と小中学校保護者を対象に、佐那河内村家庭教育講演会を開催しました。

株式会社エデュピーチ代表取締役、家庭教育プロデューサーの酒井勇介先生を講師にお招きし、『家庭教育を見つめ直す!家庭で身につけたい学習習慣~子どもたちの基礎学力と判断力を育てる~』と題し講演をしていただきました。

 学力向上には、教育環境と学習習慣が大事であること、1日の時間の中で変えることができるのは家庭教育の時間であり、この時間をどのように使うかが重要。3日に1回休んでも1年で250日、それを積み重ねれば学力に差が出てくるので、家庭での時間割を決め、負担にならない量をとにかく継続することが大事だと強調されていました。

 また、子どもの変化に気づくという面でも、学力向上の面でも、家族会話の充実は必須であり、例えば学校での出来事を尋ねるためには「今日の学校の楽しさは何点?悲しさは何点?」と聞くと答えやすいし、学校で習ったことをクイズにして出してみると、復習にもなるし会話もはずむと教えていただきました。

 加えて新聞の活用方法や高校受験対策についてもお話していただき、充実した90分となりました。