【11/17】嵯峨緊急時避難訓練

公開日 2019年11月29日

11月17日(日)、佐那河内村の嵯峨区で、巨大地震時の避難生活を想定した訓練が行われました。多くの人々が住む嵯峨地区では、1箇所に人々を集めるのが難しいため、天一神社および、嵯峨生活改善センターに分けて訓練が行われました。徳島県で震度8の地震が起こり、住宅が損壊した想定で、仮設トイレや段ボールを使った仕切り、様々な用途に使用できる簡易テントの組み立てなどを行いました。各訓練所に集まった人々は、佐那河内消防団本部機動隊と、嵯峨を拠点とする第5分団の消防団員の先導で、真剣に訓練を行なっていました。