柚子と柿 深まる秋

公開日 2019年10月25日

10月も中旬に差し掛かり、遅めの稲刈りが一段落すると、村の各所で鮮やかな秋の彩りが見られます。ひとつは柚子。柚子は佐那河内村の家庭使用のため、各家の庭やすだち、みかん畑の一角でよく見られます。優しく鮮やかな黄色に染まった実に鼻を近づけると、柚子特有の良い香りを楽しめます。

 

 

もうひとつは柿。村の河原や道沿いに植えられた柿の実が赤く熟れだし、秋の訪れを感じことができます。

 

 

このように柿色と黄色で村が彩られるのは今の季節だけです。刻一刻と変わる自然の色を手軽に楽しめるのも、佐那河内村の良いところのひとつです。

関連ワード