一般会計及び特別会計歳入歳出決算審査等意見書の公表について

公開日 2019年10月11日

一般会計及び特別会計歳入歳出決算審査等意見書の公表について

 

一般会計及び特別会計歳入歳出決算並びに基金運用状況、財政健全化、経営健全化を審査し、村長へ意見書を提出しましたのでお知らせします。

 

  平成30年度決算審査等意見書[PDF:5.89MB]

 

決算審査(地方自治法第233条第2項の規定による審査)

 村長から審査に付された一般会計・特別会計歳入歳出決算書及び決算附属書類について、関係法令に準拠して作成されているかどうかを確かめ、これらの計数の正確性を検証するため、関係諸帳簿等との照合を行うとともに、例月出納検査及び定期監査の結果も参考にして、予算執行並びにその財務処理が適正かつ合法的に行われているかについて審査を実施するものです。

 

基金の運用状況審査(地方自治法第241条第5項の規定による審査)

 村の基金の運用状況を示す書類について、その計数の正確性並びに基金条例に基づき管理・運用状況が妥当であるかについて、関係書類を照合するとともに決算計数の正否など、財務事務全般にわたり審査を実施するものです。

 

財政健全化審査(地.公共団体の財政の健全化に関する法律第3条の規定による審査)

 村長から提出された、健全化判断比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類が、適正に作成されているかどうかを主眼とし、関係書類を照合するとともに、関係職員から説明を聴取し、決算計数の正否など、財務事務全般にわたり審査を実施するものです。
 

経営健全化審査(地.公共団体の財政の健全化に関する法律第22条の規定による審査)

 村長から提出された、資金不足比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類が、適正に作成されているかどうかを主眼とし、関係書類を照合するとともに、関係職員から説明を聴取し、決算計数の正否など、財務事務全般にわたり審査を実施するものです。

関連ワード

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード