農地パトロール・荒廃農地調査を実施しました

公開日 2019年09月01日

農地パトロール・荒廃農地調査を実施しました

 

 佐那河内村農業委員会では、8月を「農地パトロール月間」と定め、村内全域を6地区に分けて農業委員・農地利用最適化推進委員が巡回し、農地が有効に利用されているかを調査しました。

今回の調査をもとに違反転用への指導、遊休農地への管理指導、利用意向調査を行います。

 同時に荒廃農地調査も実施しました。既に原野化していて農地として復元不可能な土地、または復元しても周囲の状況からみて、継続して農業利用できないと見込まれる土地について、農業委員会が農地・非農地の判断を行います。

 なお、再度調査を実施することもありますので、引き続きご協力お願いします。

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

農業委員会