【村の花】壁ヶ嶽のしゃくなげ

公開日 2019年04月23日

大川原高原に嵯峨地区から登る道中、徳円寺の寺庭に、村の花にも指定される「石楠花(しゃくなげ)」が群生する壁ヶ嶽(かべがたけ)があります。

例年、春になると石楠花の美しい花々で彩られるこの場所は、昨年台風で大きな被害を受け、現在も完全な修復が出来ていない状態です。

人の手が届かない危険な場所で生息する石楠花は、絶滅危惧種に指定されるものもあり、現在その数を減らし続けています。

昨日壁ヶ嶽に登ると、今年もわずかながら花を見ることが出来ました。

佐那河内村の「しゃくなげ保存会」は、壁ヶ嶽の石楠花を守るためにふるさと納税のクラウドファンディングのシステムを利用し、復興に必要な財源を集めています。

すでに多くの寄付をいただいていますが、まだ復興に必要な額には到達していません。皆様からの暖かい寄付をお待ちしております。

クラウドファンディングページ