住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知制度について

公開日 2019年04月01日

 佐那河内村では、平成31年4月1日から住民票の写しなど第三者に係るの本人通知制度(事前登録制)を開始します。

 

 本人通知制度とは、住民票の写しや戸籍謄・抄本等を第三者等(本人等の代理人を含む)に交付した場合に、事前に登録

された方に対し、その交付の事実を通知し、不正請求の抑止及び不正取得による個人の権利・利益の侵害の防止を図ること

を目的とした制度です。

※ 第三者等からの請求があった場合に、証明書の交付を止めたり、交付の可否をお問い合わせする制度ではありません。

 

●事前登録できる方

 佐那河内村に住民登録のある方(あった方)

 佐那河内村に本籍のある方(あった方)

 ※ 国内に住所を有しない方は除きます。

 

●対象となる証明書

 住民票の写し(消除されたものを含む)

 住民票の記載事項証明書(消除されたものを含む)

 戸籍の附票の写し(除かれたものを含む)

 戸籍謄抄本(除籍・改製原戸籍を含む)

 戸籍の記載事項証明書(除かれたものを含む)

 

●通知される内容

 交付年月日

 交付した証明書の種別及び部数

 交付請求者の区分(代理人、第三者(個人)、第三者(八士業)、第三者(八士業以外の法人))

 ※ 請求者の氏名や住所等の個人情報は通知されません。
 ※八士業(特定事務受託者)とは、弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士、弁理士、海事代理士及び行政書士をいいます。

 

●事前登録に必要なもの

 事前登録申請書

 本人確認書類(公的機関が発行した顔写真つきの証明書以外は2点必要です。)

 ※ 現在、佐那河内村に住民票も戸籍もない方は、現住所を証する公的な書類必要な場合があります。

 ※ 代理人が申請される場合は、委任状等が必要です。詳しくは事前にお問い合わせください。

 

●登録の期間

 登録日(原則、申請日の翌日)から起算して5年経過後の月末までです。

 

●登録内容の変更・廃止

 住所の変更や戸籍届出による本籍・氏名の変更など事前登録した内容に変更が生じたとき、また、事前登録を廃止しよう

とするときは、変更または廃止の届出が必要です。

 ※ 事前登録されていた方が国外へ転出されたり、死亡された場合、送付した通知があて所なし等で返戻された場合は

 登録を廃止します。

 

●登録申請窓口と受付期間

 徳島県名東郡佐那河内村役場 住民税務課
 ※ 月から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
 ※ 土・日曜日、祝日、年末年始は受付できません。

 

【様式】

佐那河内村本人通知制度事前登録申請書[PDF:254KB]

佐那河内村本人通知制度事前登録変更・廃止申請書[PDF:141KB]

委任状(本人通知制度)[PDF:76.6KB]

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード