消費税の軽減税率制度が実施されます!(平成31年10月1日から)

公開日 2018年11月05日

平成31年(2019年)10月1日から、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引き上げられるのと同時に、消費税の軽減税率制度が実施されます。

軽減税率制度の実施に伴い、消費税等の税率は、軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率となります。

 

【軽減税率(8%)の対象品目】

 ●酒類・外食を除く飲食料品

 ●週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基づくもの)

 

飲食料品の取扱い(販売)がない事業者や免税事業者の方も対応が必要となる場合があります。

レジの入替えやシステム改修、帳簿・請求書等の記載方法の変更など、日々の取引や経理に影響がありますので、早めの準備をご検討ください。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

 

 

[軽減税率制度関係の政府ホームページ特設サイト]

 

特集-消費税の軽減税率制度(政府広報オンライン)

 https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/index.html

 

消費税の軽減税率制度について(国税庁)

 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

 

 

軽減税率対策補助金(軽減税率対策補助金事務局)

 http://kzt-hojo.jp/

 

中小企業・小規模事業者向けパンフレット(中小企業庁)

 「今日から始める消費税軽減税率対策」

 「消費税軽減税率まるわかりBOOK」

 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2018/180319zeiseikaisei.htm