平成30年度 佐那河内果樹アグリスクール【第5回】

公開日 2018年10月18日

平成30年度 佐那河内果樹アグリスクール 第5回講義

第5回講義【午前の部】「鳥獣害について」(座学)

日時:平成30年10月16日(火)10:00~11:30

場所:佐那河内村農業総合振興センター1階会議室

講師:徳島県農山漁村振興課 ふるさと創造室 吉田 洋 さん

参加人数:14名

内容:農作物に特に被害の多い,イノシシ・シカ・サル・ハクビシン・アライグマについて,

   それぞれの生態や行動について,動画を交えながらお話がありました。

   防護柵を設置するにあたり,柵が途切れないように設置することや,電気柵を合わせて

   設置することが効果があるとのお話でした。

   また,住処になる耕作放棄地を減らすことが重要であるとのことでした。

  

 

第5回講義【午後の部】「鳥獣害の対策について」(座学及び現地研修)

日時:平成30年10月16日(火)13:00~15:00

場所:佐那河内村農業総合振興センター1階会議室および大川原

講師:佐那河内村役場 企画政策課 上野 浩嗣 さん

参加人数:14名

内容:佐那河内村役場で昨年度まで鳥獣害対策担当であった上野さんに佐那河内村の鳥獣害対策について

   お話をしていただきました。初めに,会議室で佐那河内村の被害状況やその対策としての檻の設置や

   モンキードッグの導入等,また昨年度の駆除数等のお話がありました。

   その後,大川原に設置しているシカの大型捕獲檻や処理施設を見学し,研修を行いました。

 

 

お問い合わせ

佐那河内村役場 産業環境課
TEL:088-679-2115