ふるさと住民票制度のご案内

公開日 2017年01月10日

 徳島県 佐那河内村 「ふるさと住民票」制度のご案内

 佐那河内村では、村に対して愛着を持ち、積極的に関わりたいと考える人に、村づくりへの参加の機会や必要なサービスを提供することによって、人と自治体との関係を「見える化」し、さまざまな生き方をしている人と自治体との柔らかい「複線的な関係」を築くことを目的に、「ふるさと住民票」制度を創設しました。

 

 furusato_residence_card

 

 

                

「ふるさと住民票」制度で提供するサービス

「ふるさと住民票」に登録いただいた方には、

 

・ふるさと住民カードの発行

 

・専用SNSページや専用HP情報の提供

 

・『地域おこし支援員』としての活動の場の提供

 

(佐那河内村集落支援員等設置要綱に基づく)

 

・村内の伝統行事やイベントの紹介・案内

 

(村の当初予算や施政方針などをまとめた資料や夏祭り、秋祭り情報、村内では全戸に配布している人権カレンダーなど、計3回送付予定)

 

・登録記念品(クリアファイル)の進呈

 

・村の計画や施策等への参画の場の提供

 

などのサービスを提供します。

 

furusato_residence_card_design

登録の対象となる人 

「ふるさと住民票」の登録対象者は、

  

・佐那河内村出身者

 

・村にふるさと納税を行った人

 

・村外在住で村に固定資産を所有している人

 

・住民登録はしていないが一時的な居住者

 

・その他(村に愛着を持ち、積極的に関わる意志のある人) 

 

など、村に何らかのゆかりのある人です。

登録申込み

録を希望される方は、申込書(8MB)に必要事項を記入のうえ、郵送、またはEメール、FAXなどでお申込みください。

 

「ふるさと住民票」ホームページ

平成27年8月に政策シンクタンク「構想日本」と全国8つの自治体とで「ふるさと住民票」の提案が行われました。
平成28年2月から鳥取県日野町がこの制度の運用を始めています。
この制度を提案し、事務局を担っている「構想日本」によるホームページ。制度の概要やメディア情報など、最新情報が掲載されています。
構想日本「ふるさと住民票」のホームページ(外部サイトへ移動)

お問い合わせ

佐那河内村役場

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード