特産物の紹介

公開日 2016年07月29日

すだち

すだち

徳島の特産すだちは、さわやかな香りとまろやかな酸味をもっており、豊富な果汁を含む新鮮なすだちが全国に出荷されています。

佐那河内村では昭和59年4月、すだち統一部会が結成され、生産、販売の一本化とハウス、露地、冷蔵による周年供給体制とともに搾汁施設による加工を行い、年間生産量2000トンを目標に日本一の産地づくりをめざしています。

(期間 5月から2月)

 

 

みかん

みかん

“こく”のある甘さが好評な十万みかん!山の貯蔵庫で自然換気により熟成した十万みかんは、“こく”のある甘さに定評があり、貯蔵みかんの王様といわれています。佐那河内では、昭和56年の異常寒波による大被害を契機に、優良銘柄への転作をはかり、今日、“十万”では日本一の産地を自負しています。

(期間 2月から3月)

 

 

さくらももいちご

さくらももいちご

今や全国ブランドに成長した“さくらももいちご”は、約3.3haのハウスで年間85トン余りが生産されています。テレビ放送で紹介されるなど、高い評価を受けております。新鮮な佐那河内のさくらももいちごを是非ご賞味下さい。

(期間 12月から4月)

 

 

キウィフルーツ

キウィ

キウィフルーツのおいしい食べ方

キウィフルーツは生きものです。このキウィフルーツは、硬く今すぐには食べられません。食べる前にはやわらかくする(追熟)必要があります。方法としては、ポリエチレン袋の中にキウィフルーツとリンゴまたは、バナナ1~2個を一緒に入れて室内(暖かい場所)に置いてください。鼻のあたまの堅さになれば食べ頃です。

(期間 12月から3月)

 

 

しいたけ

しいたけ

昭和55年に種菌施設が完成したのを機会に、山林の有効利用をはかりつつ、ハウス栽培による周年出荷体制をすすめています。現在約30戸の農家が年間250トン余りを生産しており、本村の主要産業の一つになっています。

(期間 周年)

 

 

特産物の購入に関しては、

徳島市農業協同組合 佐那河内支所 撰果場

Tel : 088-679-2224

にお問い合わせください。