住民基本台帳カード

公開日 2005年07月21日

佐那河内村に住所があり、希望される方には、住民基本台帳カードを有料で交付します。

 

住民基本台帳カードの特徴

  • カードの種類
    住民基本台帳カードには、顔写真付きと顔写真なしの2種類があります。
    顔写真付きの住民基本台帳カードは、身分証明書としてもご利用いただけます。
  • 有効期限
     住民基本台帳カードの有効期限は、10年間です。ただし、転出した場合は、カードを返却していただきます。
     また、住民票コードを変更した場合には、住民基本台帳カードの効力はなくなります。(住民票コード変更後も住民基本台帳カードが必要な方は、再度発行申請をしていただくことになります。)

  • 本人確認として活用
    住民票の広域交付など行政機関に本人確認情報の提供が必要な場合に、本人確認に使うことができます。

  • 付記転出届
     住民基本台帳カードの交付を受けている方は、必要事項を記載した付記転出届をあらかじめ郵送しておくことで、引越しの手続で窓口に行くのは転入時の1回だけになります。

  • 公的個人認証サービスでの利用
    公的個人認証サービスの電子証明書や秘密鍵を保存するICカードとして利用できます。

 

住民基本台帳カードの発行申請

  • 申請できる人
    佐那河内村に住民登録している方
    ※本人からの申請が原則ですが、15歳未満の方及び成年被後見人の方は法定代理人からの申請となります。・申請時に必要なもの

  • 申請者の本人確認ができる書類(運転免許証、パスポートなどの官公署が発行した写真付きの証明書)
     顔写真付きを希望される場合、本人の写真1枚(上半身、無帽、正面、無背景で6ヶ月以内に撮影した縦45mm×横35mmの大きさのもの)
     申請者の本人確認ができる書類をお持ちいただけない場合は、郵便による本人照会を行い、照会書を再度窓口にお持ちいただきます。
     また、申請者が法定代理人の場合は、申請者の本人確認ができる書類と法定代理人であることを証明する書類が必要です。

  • 交付の方法
    住民基本台帳カードは即日交付できません。
    後日、申請者にハガキを郵送します。そのハガキを住民課にお持ちください。

  • 交付時に必要なもの
    申請者の本人確認ができる書類(申請時と同じもの)
    印鑑(受領印)
    ハガキ(前述のもの)
    手数料 500円

    ※交付の際に4桁の暗証番号を設定していただきます。生年月日など他人に分かりやすい数字は避けてください。

お問い合わせ

佐那河内村役場 住民税務課
TEL:088-679-2114